昔好きだった同級生からの年賀状に軽くショックを憶えた件

40歳も中盤に差し掛かると、年賀状をやり取りする人も毎年同じ顔ぶれになってきます。
その中に高校生の頃からやり取りしている同級生の女性がいるのですが、数年に一度なぜか自分の写真で年賀状を作って出してくれます。
彼女は20代の頃、写真フィルムを制作している会社に勤めていたこともあり、そんな関係で写真の年賀状をよく作るようです。
結婚する前に一度、彼女本人がカメラを持っている写真で年賀状をくれたのですが、最近は結婚したこともあり子供の写真がメインの年賀状でした。

ですが、数年前に子供と一緒に彼女が写っている年賀状が送られてきたのですが、その写真を見て愕然としてしまいました。
なんと、完全なおばさんとなっていたのです。
同級生なので40代中盤の女性ということで、おばさんになっていても当然なのですが、実は彼女には昔から秘かに好意を持っていたこともあり、結婚してもいい感じの女性になっているだろうという希望的観測を勝手にしていたのですが、その写真に写っている彼女はどう見ても立派なおばさんでした。
たまたま子供と一緒だったので油断していたのかもしれませんし、子供を優先にした結果その写真を使ったのかもしれませんが、もう少し自分の姿を気にしてもらえたらと思ってしまいました。
もう何年も実際には会っていないので、子の感じだと会ってもわからないかもしれません。
お互い様なのかもしれませんが、好きだった人にはいつまでも素敵でいてもらいたいものです。
と同時に、選ぶ写真でセンスの良しあしが良くわかるよな~って痛感しましたね。